1. HOME
  2. よくあるご質問

よくあるご質問

事業承継や税理士事務所引継ぎに関するご相談など、お客様や互助会員からお寄せいただくご質問からよくあるものを掲載しております。下のメニューよりご覧になりたい項目を選択いただきますと詳細な内容をご覧いただけます。


CAMについてのご質問

CAMに入会するにはどうすればいいですか?
まずはお問い合わせフォームより入会希望と書いてメールを送信してください。
追ってこちらより面会日の案内などご連絡させていただき、ご相談内容を確認の上、入会の承認手続きをとらせていただいております。
費用はどれだけかかりますか?
会員資格によって価格は決まっております。
詳しくはお問い合わせください
事務所から相談しにくいのですが・・・
ご自宅のお電話番号をお知らせください。メール・FAXでも承っております。

事務所経営についてのご質問

新規の顧客開拓の手段がありません。どうすればいいですか?
現在各理事事務所が行っている顧客開拓状況をご説明いたします。
会合にご参加ください。
事務所継続に自信が持てず、従業員の採用もできないない現状をどうにかしたい。
経理事務の専門能力を保有する派遣社員等のご利用もできます。
具体的に内容について相談をお受けします。
従業員の能力アップのために必要とされる研修体系ができないのですが・・・
理事事務所が行っている職員研修にご参加いただくこともできますし
短期間受入で実習を受けることもできます。

技術面でのご質問

隣接業務への対応もできないし、相談先、依頼ルート等もない。
現在、理事各事務所が提携している業務ルートをご紹介します。
専門的税務調査や事前協議案件に対して、法的対応方法(不服申し立て等)に不安がある。
専門的技術・知識を持っている人材をご紹介し、どのような方法を取るかのご相談に応じます。

コンサル面でのご質問

経理事務の自計化や合理化を相談されても、企業の一般事務の指導方法がわからない。
各理事事務所のノウハウを提供させて頂きます。
弁護士や弁理士等の隣接する専門家への紹介や、依頼業務に関する明確なルールを持っていない。
現在、理事各事務所が提携している専門家の方をご紹介します。

ご相談の担当窓口は公認会計士の鈴木義行が承ります。お問い合わせ・ご相談はこちら
TEL:052-683-8555 【受付時間 平日9:30~18:00】日
メールフォームからのお問い合わせはこちら

中部会計人互助会 CAMについて
経営理念
組織紹介
概要・アクセスマップ

CAM入会希望
中部会計人互助会では
会員を募集しております。 会員登録詳しくはこちら