1. HOME
  2. 会計事務所先生のハッピーリタイアを応援!


会計事務所先生のハッピーリタイアを応援!

後継者不在の場合、税理士事務所同士の
連携で最適・安心な事業継承をご提案。

高齢化社会の日本において、税理士業界でも経営者である所長先生の高齢化が進んでおります。気力は充実していても、体力・知力は年を追うごとに衰えていきます。後継者が決まっていない場合、職員の将来や顧問先の引継ぎなど小計問題が深刻化する場合があります。
中部会計人互助会では、顧問先の引継ぎを希望される方に、職員の生活の保護や、顧問先への安心したサービスの提供など信頼関係を重視したハッピーリタイアをご提案できます。

所長先生の望まれる緩やかな引継ぎをご提案!

共同事務所方式
連携事務所と経営統合し、経営をゆだね社員税理士として業務を継続します。また、税理士法人の相談役、会長として箱を置くという方法もあります。
引継後顧問方式
連携事務所で3~5年は顧問として席を置き、顧問先の引継ぎに専念します。引継ぎ完了後、希望するタイミングで引退します。
一括買取方式
譲渡対価、支払い方法、その他条件を綿密な話し合いの上で譲渡契約を結びます。引継ぎを済ませたら税理士としての勤務も可能です。
CAMがしっかりサポート!
  • 顧問先を露頭に迷わせずに済む
  • 職員の生活を守れる
  • 経営から開放される
  • 事務所を安心して任せられる
  • 業務を安心して続けられる
  • 事務所を発展させられる

こんなお悩みも解決

引継ぎ方法によって異なりますが、以下を基準として交渉して決めます。

共同事務所方式・・・
従来の先生の事業所得を基準とします。
引継後顧問報酬・・・
引継事務所の売上高の一定割合を分割払いするのに加え、税理士としての働き分を加算します。
一括買取報酬・・・
年間売上高の70%が基準です。

CAMは非営利団体です。引継ぎの相談から統合まで無料です。
希望に合う相手先を選択することができます。
関係している間、事務所運営、技術面、コンサル面、それぞれの専門家が支援します。

もちろん働けます。引継ぎを行うからといって、引退しなければならないわけではありません。いずれの引退方法でも働くことができます。ご希望に合わせ勤務形態も選択できます。

所長先生のご要望を丁寧にお伺いし、
最適なハッピーリタイアを応援します!

ハッピーリタイアの進め方

CAMに相談
まずはご相談ください。先生のご希望、お考え、条件等をお伺いします。
統合事務所の紹介
統合先(CAM会員事務所)をご紹介します。
(CAM事務局が口頭・書面にて紹介)
統合予定事務所同士の面談
所長先生同士に面談いただきます。基本的な条件(対価、従業員給与等)を詰めます。
(「基本合意書」の締結)
最終合意書の締結
基本合意書に基づき、細部を詰めます。必要がある場合は、CAM事務局が調査を行います。
統合の実行
最終合意内容に従って統合を実行します。

ひとつでも当てはまったという方、CAMがそんな悩みを支援いたします!

ご相談の担当窓口は公認会計士の鈴木義行が承ります。お問い合わせ・ご相談はこちら
TEL:052-683-8555 【受付時間 平日9:30~18:00】日
メールフォームからのお問い合わせはこちら

中部会計人互助会 CAMについて
経営理念
組織紹介
概要・アクセスマップ

CAM入会希望
中部会計人互助会では
会員を募集しております。 会員登録詳しくはこちら