1. HOME
  2. 中部会計人互助会は会計事務所業務を応援!


中部会計人互助会は会計事務所業務を応援!

税理士事務所間でも、規模やサービス内容
などにおける格差の拡大が続いています。

税理士事務所の発展は、中小企業の健全な発展・拡大がなくては、あり得ません。
近年、中小企業の減少傾向により、顧問先数の減少や値引き競争など、業界内でも競争が顕在化してきております。
中小零細企業の発展を支援すべき税理士事務所そのものも、経営者である税理士の高齢化が進んだ結果、時代の流れや複雑化する税務・会計への対応にも支障をきたしています。
また今後、後継者が不在のために事業継承問題が深刻化することも予想されます。

中部会計人互助会は、税理士事務所の
経営、技術サポート、コンサル面、事業継承
などの様々な課題を支援します。

税理士事務所のよくあるお悩み。

事業所経営でお悩みの方
  • 後継者がいない、育てる環境がない。
  • 顧問先経営者の高齢化に伴い、顧客数が減少することが見込まれ、将来の経営基盤に不安を感じる。
技術面でお悩みの方
  • 事業承継対策、相続税申告は、事業が少ないことから、専門的対応能力が殆どない。
  • 隣接業務(社会)保険、司法行政、生命保険・損害賠償、不動産、M&A等への対応もできないし、相談先、依頼ルートもない。
コンサル面でお悩みの方
  • 経営計画の作成指導ができる時間的余裕がない。また、外部の依頼先もない。
  • 部門別損益計算書、経営分析、資金操表等の作成指導や外部の専門家に依頼するルートをもっていない。また、外部の専門家に依頼するのもプライドが許さない。

ひとつでも当てはまったという方、CAMがそんな悩みを支援いたします!

ご相談の担当窓口は公認会計士の鈴木義行が承ります。お問い合わせ・ご相談はこちら
TEL:052-683-8555 【受付時間 平日9:30~18:00】日
メールフォームからのお問い合わせはこちら

中部会計人互助会 CAMについて
経営理念
組織紹介
概要・アクセスマップ

CAM入会希望
中部会計人互助会では
会員を募集しております。 会員登録詳しくはこちら